神奈川県横浜市中区山下町112-5
日絹(にっけん)パークビル1F
TEL:045-671-1630
FAX:045-671-1630

ホワイトニング,オフィスホワイトニング,ホームホワイトニング,横浜市中区,山下町

Google


WWWを検索
motomachi-dc.comを検索

QRコード

病院検索・医院検索 MyClinic-マイクリニック-

健康salad

歯チャンネル88

トップページ»  ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングの原理

ホワイトニングで歯が白くなるのは過酸化水素の働きによるものです。

過酸化水素は科学的に不安定な化合物で分解しやすく、この分解作用により着色物質を酸化・分解し無色化することで歯を白くします。
ホワイトニングで歯が溶けたり、痛んだりすることはありません。
一時的に知覚過敏になる方がいますが、一時的なものですので、しばらくしたら治ります。

歯の白さを維持するには、定期的なホワイトニングが必要です。

ホワイトニングの種類

オフィスホワイトニング オフィスホワイトニング
 

【オフィスホワイトニング】
1回1本1,500円(税抜き)

オフィスホワイトニングは、歯科医院で行われるホワイトニングの事で、ホワイトニング剤に特殊な光を照射して歯を白くしていきます。
短期間で治療が済み、いち早く効果が実感できるというのが特徴です。

【オフィスホワイトニングの手順】

  • 検査する
    ホワイトニングが出来るかどうか検査し、歯の色の診断を行います。
  • 歯の汚れを取る
    歯をしっかり磨き、歯の表面の汚れを取り除きます。
  • 歯の周辺を保護する。
    歯の周辺を傷つけないように、しっかりと保護します。
  • ホワイトニング開始
    ホワイトニング材を歯の表面に塗り、特殊な光で照らし、フッ素入りのクリームで歯の表面を磨きます。
  • ホワイトニング完了
    ホワイトニング完了後の歯の色の診断を行います。
 

【ホームホワイトニング】
上、下顎各々6本で15,000円(税抜き)
上下顎12本で28,000円(税抜き)

歯科医師の指導を受けながら、自分で自宅で行っていただく方法です。(1日2時間、2週間)
ひとりひとり、自分の歯形にあったトレー(薄く、柔らかいマウスピース)を歯科医師に作ってもらいます。
そのトレーの中に、薬剤(ホワイトニングジェル)を注入し、それを歯に装着し、薬剤を作用させ、歯を白くします。

【ホームホワイトニングの手順】

  • ホームホワイトニングの手順1
  • ホームホワイトニングの手順2
  • ホームホワイトニングの手順3
  • ホームホワイトニングの手順4
  • ホームホワイトニングの手順5
  • ホームホワイトニングの手順6
  • ホームホワイトニングの手順7

ホワイトニングの出来ない方

  • 妊娠中、授乳中の方
  • 漂白剤やラテックスのアレルギーの方
  • 無カタラーゼ症の方
  • 重篤な知覚過敏の方
  • 重度歯周炎の方

ホワイトニング直後の注意点

ホワイトニング後の24時間はもっとも再着色が起こりやすい時間ですので、色の濃い食べ物・飲み物は避けてください。

(例)
カレー、スパゲティ(トマトソースのものなど)
チョコレート、トマト、あんこ、ぶどう、いちご、コーヒー、紅茶、日本茶、コーラ、ジュース、赤ワイン、炭酸飲料水など

○オススメは色の薄い食べ物・飲みもの
白飯、食パン、白身魚、牛乳、しらす、ホワイトソースのスパゲティ、大根、じゃがいも、里芋、ヨーグルト、ホワイトチーズ

定期的なメンテナンスとホワイトニングのサイクル

アメリカ大学の臨床データによりますと、ホワイトニングの効果は約5年経過した後でも極端な後戻りは無かったとされています。
飲食物により歯の白さが若干低下することもありますが、歯のタイプと着色のタイプにより、ホワイトニングによる白さの効果は異なります。

3ヶ月以内に1回、歯のPMTCメンテナンスをし、6ヶ月に1回のホワイトニングをおすすめします。 メンテナンスのホームホワイトニングは、1~2日間行ってください。

Q&A

Q,何故、歯は変色するのでしょうか?
A.変色にはさまざまな原因が考えられます。一般的に考えられる原因は加齢やお茶、コーヒー、コーラ、タバコなどによる着色、そして外傷や歯の白い修復物によるものです。また、発育期の抗生物質(テトラサイクリン等)の服用による副作用やフッ素の使用による変色も考えられます。

Q,どんな人でもホワイトニング可能でしょうか?
A.ほとんどの方が可能です、しかし、それほど効果がない場合もあります。
歯科医師による診査や診断により、あなたがホワイトニングの適応症かどうかを判断します。

Q,安全に使用することが出来ますか?
A.はい。過酸化尿素を用いる歯のホワイトニングに関しては多くの研究と臨床例が報告されており、また、歯科医師の適切な指導のもとで使用すれば、歯や歯肉に悪影響を及ぼすことなく安全に使用することが出来ます。

Q,歯が白くなるまでにどれくらいの期間が必要ですか?
A.通常は数日後に効果が現れ始めます。個人差にもよりますが、2週間続けることで効果がはっきりでます。

Q,副作用はありませんか?
A.一般的ですが、治療期間中に知覚過敏(歯がしみるような症状)が起こる場合があります。その場合も治療を中断することにより症状が軽減するか消失しますので、安心して使用することが出来ます。

Q,効果はどのくらい持続するのでしょうか?
A.個人差にもよりますが、処置前の状態に戻ることはありません。しかし、カフェインやタバコなど着色の原因になるものを日常的に摂取している場合は、再度ホワイトニングが必要になりますので、定期的に歯科医師による診査や診断を受け、継続的に使用してください。