横浜市中区 山下町の歯科医院|元町歯科クリニック

元町歯科クリニック

045-671-1630

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町112-5
日絹(にっけん)パークビル1F

メニュー

⼩児⻭科

⼩児⻭科とは

「子どもの歯は虫歯になっても永久歯に生え変わるから、ほうっておいても大丈夫!」なんて思っていませんか?子どもの歯が健康か、正しい治療がされているかは、永久歯の歯並びだけでなく、成長期の身体の発育にまで影響してきます。
子どもの歯は生え変わるので、治療しないでよいと考えるのは間違いです。

お子様の正常な成長発育のため、治療と同様に予防歯科も大切です。
当院ではそれぞれのお子様の性格を考慮し、根気よく、慎重な治療を受けていただけるよう努力いたします。
恐がることはなく、リラックスして治療を受けに来てください。

お子様が歯医者さんで治療を受けるのは、自然にできるようになるものではありません。
また、年齢が上がってきたからできるようになるものでもありません。
習いごとと同じく、経験を積み重ねていき少しずつできるようになるものです。歯医者さんを嫌いになったり苦手になると、治療がスムーズに進まないだけでなく、ゆくゆくは将来の歯の健康にも影響してしまいます。
そうならないためにも、お子さんと身近にいる皆さん一緒に、お子様が歯の治療を受けられる環境を整えていきましょう。

  1. 受診は午前中がおすすめ
    小児歯科でも、幼児の場合は、昼過ぎや夕方になると疲れて機嫌が悪くなることが多いので、体調の良い午前中に受診することをおすすめしています。
  2. 嘘はつかない
    なるべく嘘をついて連れてこないようにしてください。かえって嫌がる原因になります。
    その分、治療の後は、たくさん褒めてあげてください。
  3. 身軽な服装で
    幼児は歯科治療を嫌がって泣いたり暴れたりすることがあり、汗をかくこともあるので、治療中はTシャツなど身軽でゆったりとした服装でご来院ください。
  4. リラックスさせましょう
    待合室では保護者の方が本を読んで聴かせたり、治療前にできるだけリラックスさせるようにしてあげてください。
13:52 2022/04/15